下級てき住みやかに

【自販機の心理】缶コーヒーのお買い得とお得は違うということ。

【自販機の心理】缶コーヒーのお買い得とお得は違うということ。

自販機で缶コーヒーをよく買う。

「ポチッ」と押した瞬間に「あっ」ってなる事がある。

170g のデミタスサイズ。今日も心理作戦にやられたよ。

Sponsored Links

 

自販機の缶コーヒーのショート缶は、内容物が185gで130円で、デミタス缶が170gで110円

15g の量が少ないからといって喚いている訳ではない。

心理作戦に、まんまと引っかかる自分に落胆している。

ショート缶は185gで130円  @1g 1.42円

デミタス缶は170gで110円  @1g 1.54円

単純に計算しても、自販機のデミタス缶は、お得ではない。

これは、あくまで例として計算しただけで価格は気にしていない。

下級てき住みやかの住人ではあるがせこくはない。

自販機では、お買い得とうたっている。

お得だとは一言も言ってない。

お買い得 ?お得? 違うよね

自販機のボタンへと伸びる指先が「スーッ」とデミタス缶を心理的に押してしまうことに笑う。

お手軽な170g と缶の上に記載はある。

ディスプレイの内部で見えないように底上げして、ショート缶とデミタス缶を同容量に見せつつ、視覚的に張り巡らされた雑なテープによる集中線を用いた方向に心理が働き始める。

見せ方マジックショー。

いいや詐欺だ。

同様量の模擬缶は悪意がある。 

ガランと出てきて初めて気づくデミタスサイズ。

ひときわ目立つ「つめた〜い」の文字列

いいや、売り方が「つめた~い」と思う。

あっ…またポチってしまった。

果たして何度目だろう。ショート缶で110円だと思いつつ、知らず知らずに、デミタス缶の売れ売れ、買え買え販売大作戦に引っかかる。

「テッテレ〜大成功!!」

自販機もそれぐらいのシャレを利かせておくれば笑ってあげるよ。

話題カテゴリの最新記事