下級てき住みやかに

車で電話!Bluetooth は外にダダ漏れだから!

車で電話!Bluetooth は外にダダ漏れだから!

車のエンジンをかけると同時に、スマホとナビがペアリングされて、Bluetooth 接続が完了する。

その瞬間に、車のスピーカーへとアウトプット先が変わる。いやぁ~本当に便利な世の中です。

『車内の音は、外に漏れてますよ!』という注意喚起です。

Sponsored Links

 

レンタルの音楽CDを返却するため、TSUTAYA に行ったときのこと。駐車場に車を止めて歩いている時に、数台先の車からクリアな音声で人の会話が聞こえてきた。

【エンジンをかけた状態】

【アイドリングストップの地球に優しい静かな車】

【お外も静かな小さな小さな片田舎】

静かな車の状態とは裏腹に、クリアな音声でスマホの会話が外に嬉しそうに溢れ出していた。

ねぇ、奥さんにバレていないよね?
バレてもいいけど。

なんとなく想像がつく興味深々なお話。

ゆっくりと歩いてしまう….。男性が社内で嬉しそうに頷いていた。

周囲を全く気にもしていない様子。

周囲にガッツリバレていますが…。

会話がスピーカー越しに外にダダ漏れ…。

通りすがりの若いカップルもぽかーんと立ち止まっていた。

すれ違いざまにアイコンタクトされて、小声で漏れてるよねって確認された。

うん。苦笑いしかできなかった。

個々のプライベートの事だから、何も言えないけど…。

スマホとナビがBluetoothでペアリングのままだと、声が、ガッツリ外に漏れています。

トホホ!とだけお伝えしておきたい。注意喚起!

車内にいるから、プライベート空間にあたかも守られているような錯覚を起こしてしまう。しかしながら、車は安全第一の前提として、外の音をシャットアウトしてはいけない構造。

音楽をガンガンに聴いていたと思われる音量から、スマホに切り替わっているからサラウンドスピーカーがスマホの会話を外に勢いよくぶち撒けていた。

走行中だったら、ドップラー効果が発動して会話も成立しないだろうけど。

人の耳は優れていて無音でも音を探そうとする。

音が大きいと耳は他の音も拾うために小さく調整される。

大きな音の空間にいる人と、静かなところから音が聞こえる人では、感覚的に異なってくる。人間の耳の音量調整は本当に優れています。

車のスピーカー音は、思った以上に周囲に漏れるので、Bluetooth でペアリングしている際、お互いに注意しましょうね。

注意喚起でした。

Sponsored Links

 

雑記カテゴリの最新記事